ゆっかーの推し★ライダー 第3回 神村 ひより選手 若手からベテランまで、馬場・障害・総合馬術の3種目で菅井友香が注目するライダーの魅力をたっぷり紹介!

ゆっかーの推し★ライダー 第3回 神村 ひより選手 若手からベテランまで、馬場・障害・総合馬術の3種目で菅井友香が注目するライダーの魅力をたっぷり紹介!

第3回 神村 ひより選手

馬場馬術のチルドレンライダー、ジュニアライダー、ヤングライダー選手権と全日本ジュニアで5連勝中!日本オリンピック委員会(JOC)のネクストシンボルアスリートも務める、馬術界の将来を担う1人として大注目の神村選手。
いつも笑顔あふれる彼女は175㎝の長身で、凛とした表情が素敵です。男女問わず憧れてしまうそのルックスとスタイルはファッション業界からも注目され、多くのメディアにも出演されています。今回は、2020年に20歳の誕生日を迎える神村選手にたくさん質問しちゃいます!

菅井 友香

馬術を始めたのは小学校1年生のとき、と伺いましたが、きっかけを教えてください。 

神村 ひより

自分ではよく覚えていないのですが、初めて馬に乗ったのは2歳の頃だったそうです(笑)。デパートの屋上の引き馬のコーナーや牧場で、両親におねだりして何度も乗らせてもらっていて、その姿を見ていた母が乗馬を勧めてくれたのがきっかけです。

菅井 友香

もう最初から馬の魅力にメロメロだったんですね!神村選手が感じる馬の魅力、可愛らしさについてぜひ語ってください!

神村 ひより

初めて見たときから本当に可愛くて、見ているだけでここまで人を癒してくれる動物はいないと幼い頃から思っていました。特に好きなところは、人間が歩み寄れば歩み寄るほど信頼関係が生まれてくる人懐っこいところと、透き通った眼です!

菅井 友香

馬術種目のなかで馬場馬術を選んだ理由を教えてください!

神村 ひより

小学校低学年の頃は、障害馬術と馬場馬術の両方をしていました。どちらか選んで本格的にやっていこうと思ったのが小学4年生で、その頃から少しずつ、すぐには正解に辿り着けない馬場馬術の難しさと奥深さに興味を持ち始めていました。そんな時にコーチに、「身長もあるし体形も馬場に向いていると思う」と助言されたこともあって馬場馬術を選びました。

菅井 友香

馬場馬術で世界を目指したい、と思ったきっかけは何かありましたか?

神村 ひより

2015年全日本ジュニア馬場馬術大会で優勝したときです。そのときは誰にも打ち明けませんでしたが、ここからもっともっと上手になっていつかは日本を代表する選手になってみたいと秘かに思い始めました(笑)。小さい出来事かもしれませんが、2011年から同じ大会に出ていて5年目でやっと優勝できたので、自分に大きな影響を与えてくれた試合だったと思います。

菅井 友香

憧れの馬場馬術選手はいますか?

神村 ひより

日本の選手では、同じクラブのコーチで、国内外で幅広く活躍されている林伸伍選手です。海外の選手では、Jessica von Bredow-Werndl選手、Isabel Werth選手です。以前参加させていただいたドイツ合宿で生で2人の演技を見て、細やかな扶助と素晴らしい表現力に圧倒されました。

菅井 友香

2015年チルドレンライダー、2016年~2017年ジュニアライダー、2018年~2019年ヤングライダーとクラスを上げながらも、全日本ジュニア馬場馬術大会で5年連続優勝されています。プレッシャーもあり大変だったと思うのですが、勝ち続けるため意識していることを教えてください。

神村 ひより

メンタル的に心掛けていることは、連覇にこだわり過ぎず、演技の内容にこだわることです。もちろん結果として5連勝できたことはとても光栄に思いますが、内容が伴わなければ全く意味がありません。コーチからも毎年のように「1度負けたほうがいい。その方が絶対に強くなれるから。」と言われています。その言葉が毎年、私の負けず嫌いスイッチを入れてくれて、より一層トレーニングも頑張れているんです(笑)。

菅井 友香

ジュニアの日本代表として、2016年から2019年まで4回ドイツ合宿に参加されていますが、日本でのトレーニングの違いなどはありましたか?ドイツ生活での思い出話もあれば、聞かせてください。

神村 ひより

印象的だったのは、英語でのレッスンと騎乗後に行うフィットネスです。初めてレッスンを受けたときは英語を聞き取るのに必死だったのですが、参加回数が増えていくにつれ、英語のフレーズならではの感覚をそのまま理解できるまでになりました。今ドイツ合宿を1つの目標として頑張っているジュニア選手も大勢いると思うので、少しでも多くの子達がドイツ合宿の切符を掴んで、たくさんの事を吸収して来てほしいと思います。

菅井 友香

愛馬たちについて教えてください!

神村 ひより

思い出のある馬はたくさんいますが、その中でも初めて今のクラブから全日本ジュニアに出場したときにコンビを組んだマヤノホマレ、全日本ジュニアを優勝させてくれたラフマニノフ、ロリオット、リンドバーグ、ラムゼス・デアツヴァイタ、ソラヤからは、たくさんのことを教えてもらいました。

菅井 友香

実は5連勝もすべて違う馬で達成しているんですよね。そのチャレンジはどういう理由からだったのですか?

神村 ひより

当時は与えていただいた馬と共に短い時間でクオリティの高い演技をしようと思って、ひたすらトレーニングに励んでいました。今になって考えてみると、ジュニアの頃から色々な馬を経験して、対応力をつけるために、先生方がそうしてくださっていたということに気付き、先生方の優しさを改めて感じました!

菅井 友香

2019年の全日本ジュニア馬場馬術大会では初めて牝馬(ソラヤ)とのコンビで優勝しました。ソラヤはどんなパートナーですか?

神村 ひより

ソラヤには、前回までのパートナーにはない難しさを感じました。繊細で、気も強く、乗りながら喧嘩になってしまうこともありましたが、試合になるととても頼もしく、ダイナミックで繊細な足さばきをしてくれます。今でもパーフェクトに乗るのはとても難しく苦労しますが、乗り方や扶助の引き出しを増やしてくれた、とても大切な馬です。

菅井 友香

昨年の春から乗馬クラブのスタッフとしても働いていらっしゃいますが、クラブのメンバーとして活動していたときとの違いを教えてください。

神村 ひより

ジュニア会員の頃から積極的にお手伝いをさせていただいていたので、基本的なことは同じですが、24時間馬のそばで過ごす生活は慣れるまでは大変なこともありました。ですが今はスタッフとしての責任感も生まれ、とても楽しくお仕事をさせていただいています。

菅井 友香

神村さんは2000年7月17日生まれで、東京オリンピック開会式(7月24日)の1週間前に20歳の誕生日を迎えられますが、どんなお気持ちですか?

神村 ひより

記念すべき2020年のオリンピックの年に成人できることをとても嬉しく思います。20歳になってすぐのオリンピックで、世界で活躍されている選手の演技を見て、テクニックをたくさん吸収して、冬に行われる全日本に活かしていければいいなと思います。

菅井 友香

JOCのネクストシンボルアスリートにも選出されていますが、その活動や経験は選手としてどう活きていますか?

神村 ひより

JOCネクストシンボルアスリートに選んでいただき、人前や公の場でお話しする機会をたくさんいただけるようになりました。そこでより一層、選手としての自覚と責任感が生まれ、引き締まった気持ちで選手活動ができるようになったと思います。同じネクストシンボルアスリートの方々からもいろいろな影響を受けて、モチベーションも上がりました!

提供:JOC

菅井 友香

東京オリンピックの馬術競技ではどんなポイントに注目していますか?

神村 ひより

世界のトップ選手が東京に集まる機会はめったにないので、演技はもちろん、機会があれば準備馬場も見てすべてを吸収したいです。またオリンピックが新しくなった馬事公苑で、どんな雰囲気で行われるかも楽しみです。私のコーチでもある林選手もオリンピックを目指して活動しているので、本番での日本代表の活躍にも注目です!

菅井 友香

ちなみに、馬術以外の競技で注目している選手はいますか?

神村 ひより

スケートボードの四十住さくら選手、水泳の大橋結衣選手です。四十住選手とは以前番組でご一緒させていただいて、そのときからたまに連絡も取るような仲になりました。大橋選手は昨年度のネクストシンボルアスリートでご一緒させていただいて、世界で活躍されている姿がとてもかっこよく、同じ女性アスリートとして目標にしている選手の1人です。

菅井 友香

馬術は選手生命の長い競技ですが、神村選手は将来どんな選手を目指していますか?

神村 ひより

まずは、日本を代表する選手として国内外で幅広く活躍して、後輩選手達から憧れられるような選手になりたいです。また昨年の下半期からは少しずつメディアにも出演させていただいているので、また機会があれば多方面から馬術の魅力を発信していきたいです。

菅井 友香

では、ここからは競技以外の質問もさせてください。神村選手流・ファッションのポイントを教えてください!

神村 ひより

身長がとても高いので、高身長を活かしたファッションを心掛けています。パンツスタイルにジャケットを合わせたりする大人っぽいコーディネートにも最近挑戦中です(笑)。アニマル柄や原色系のパキッとした小物も好きで集めています。元々お洋服が大好きなのでこういう質問をいただくとワクワクしちゃいます!

菅井 友香

馬術をしている以外の時間、休日は何をすることが多いですか?また、今何かハマっていることやものがあれば、教えてください。

神村 ひより

クラブにいる休日は、コスメが好きなので動画などを見てメイクを研究します。またお天気の日には馬を放牧に出してあげることもあります。東京に帰ったときは、仲良しの友達や家族と外食することが多いです。

菅井 友香

馬術以外では、どんなスポーツをしていますか?

神村 ひより

学生時代に、テニス、水泳、バドミントン、卓球などを習い事や部活動でやっていました。ちなみに小学生のときはドッジボールが好きすぎて、全部の休み時間をドッジボールに費やしていました(笑)。

菅井 友香

選手活動以外での将来の目標があれば、教えてください。

神村 ひより

機会があれば、乗馬服のモデルやプロデュースをしてみたいです。

菅井 友香

インスタグラムやTwitter等のSNSでは積極的に馬術について発信されていますよね。それはどんな思いからでしょうか?

神村 ひより

東京オリンピックが近づいてきて、スポーツが注目されることが多くなった今でも「馬術はマイナースポーツだ」と言われてしまうのが現実です。そんな中で微力ではありますが、SNSを通して全く馬術を知らない方にも、身近に感じていただいて、いつか馬術がもっとポピュラーなスポーツになることを願って、さまざまな形で馬術を発信しています!

菅井 友香

最後に、東京オリンピックに向けての意気込みと、ファンの皆さまへのメッセージをお願いします!

神村 ひより

自分のクラブのコーチでいつもお世話になっている林選手が東京オリンピックを目指して活動しているので、その活動を側で応援させていただけていることをとても嬉しく思います。林選手をはじめ、日本選手団の方々のご活躍をとても楽しみにしています。いつか私もオリンピックに出場できるように先輩方の背中を追って頑張っていきたいと思っています。いつも支えてくださっている関係者の方々、応援してくださっている方々の期待に応えられるように、またコーチに認めてもらえるライダーになれるように頑張っていきたいと思います。これからも応援をよろしくお願いいたします!