A to Zinba ホーム > 大会情報 > 第72回 全日本馬場馬術大会2020 PartⅠ

第72回 全日本馬場馬術大会2020 PartⅠ

どんな大会?

全日本馬場馬術大会2020 PartⅠ

第72回 全日本馬場馬術大会2020 PartⅠ

東京2020大会の馬術競技会場となる《JRA馬事公苑》で開催。今年の日本一を決める《選手権競技》は最高難度のグランプリクラスで行います。その他にインターメディエイトⅠ、そしてセントジョージ賞典、Sクラス、Mクラス、Lクラスの4クラスは、別途内国産馬のみの競技も設定しました。
選手権競技にチャレンジするのは18人20頭。全日本チャンピオンの称号は誰の手に?!
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客開催といたします。インターネットライブ配信でご観戦ください。

開催場所:JRA馬事公苑

馬場馬術とは?

大会レポート

全日本馬場馬術選手権の自由演技グランプリには12人馬が進出し、川端俊哉&マノレッテ(アイリッシュアラン乗馬学校)が70.145%で1位、
規定演技との得点率合計は136.058で選手権競技で優勝しました。
2位は林伸伍&パヴァロッティ(アイリッシュアラン乗馬学校)、3位は稗田龍馬&ファーストレディ(リトルホースクラブ)でした。
その他の結果は以下をご覧ください。

《全日本馬場PartⅠ》最終日速報
その1

《全日本馬場PartⅠ》最終日速報
その2