A to Zinba ホーム > 大会情報 > 第71回 全日本馬場馬術大会2019 PartⅠ

第71回 全日本馬場馬術大会2019 PartⅠ

【兵庫県】三木ホースランドパーク

大会日程

応援ありがとうございました!

【兵庫県】三木ホースランドパーク

見どころ!

全日本チャンピオンを決める選手権競技には18選手20頭がエントリーしています。
昨年の優勝選手、林伸伍選手は新しいパートナー、パヴァロッティとともに参戦、昨年林選手が騎乗したハディントンは、一昨年の優勝選手、川端俊哉選手とコンビを組みます。
新しいコンビでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

どんな大会?

全日本馬場馬術大会2019 PartⅠ

今大会では、馬場馬術の日本一決定戦《選手権競技》をはじめ、インターナショナルクラスのインターメディエイトIとセントジョージ賞典、そしてナショナルクラスのSクラス、Mクラス、Lクラスの各競技を実施します。
選手権競技は規定演技と自由演技の2競技の合計で順位が決まります。日本一美しいステップを踏む人馬コンビは?

馬場馬術とは?

大会が行われるのは…

【兵庫県】三木ホースランドパーク

兵庫県三木市別所町高木

体験乗馬・乗馬教室や豊かな自然の中でホーストレックなどお気軽に楽しめます。

入場無料

大会レポート

林伸伍&ヴェラヌス(アイリッシュアラン乗馬学校)が72.140%の高得点で3連覇を達成!
2位は川端俊哉&マノレッテ(アイリッシュアラン乗馬学校)70.900%、
3位は増元拓巳&エドゥーA(エバーグリーンホースガーデン)70.300%で上位3人馬が70%を超えました。

JEF公式サイトにて大会のアーカイブスをご覧いただけます!