A to Zinba ホーム > 大会情報 > 第49回全日本総合馬術大会2019

第49回全日本総合馬術大会2019

三木ホースランドパーク

大会日程

応援ありがとうございました!

三木ホースランドパーク

見どころ!

総合馬術チャンピオン決定戦の選手権競技には5人馬がエントリー。
3連覇を狙う弓良隆行選手&ポーチャーズホープをはじめ、昨年2位の村上一孝選手&ティベント、
同3位の伊藤昌展選手&リエンローラッキーレンジャーが参戦します。
この競技は国際競技となっており、CCI3*-Lというクラスで実施します。
その他、CCI2*-L競技、EV100競技、EV90競技、EV80競技やジュニア限定競技などを実施します。

どんな大会?

全日本総合馬術大会

馬場馬術・クロスカントリー・障害馬術の3種目を3日間かけて戦い抜く総合馬術競技。今大会のメインは全日本チャンピオン決定戦《選手権競技》。2017年・2018年に優勝した弓良隆行選手&ポーチャーズホープが3連覇するかどうか、注目です。
見どころは10月26日(土)のクロスカントリー競技。池への飛び込み、ボリュームのある丸太障害、急な下り坂など、迫力の走りをご堪能ください。

総合馬術とは?

大会が行われるのは…

【兵庫県】三木ホースランドパーク

兵庫県三木市別所町高木

体験乗馬・乗馬教室や豊かな自然の中でホーストレックなどお気軽に楽しめます。

入場無料

大会レポート

弓良隆行&ポーチャーズホープ(乗馬クラブクレイン京都)が優勝、伊藤昌展&リエンローラッキーレンジャー(JRA馬事公苑)が2位、平永健太&ココドロ(乗馬クラブクレイン栃木)が3位となりました。
弓良&ポーチャーズホープは3連覇、そして弓良選手自身は4回目の優勝となりました。
4回の優勝は最多タイ記録で、弓良選手で5人目です。

JEF公式サイトにて大会のアーカイブスをご覧いただけます!