A to Zinba ホーム > 大会情報 > 第40回全日本ジュニア総合馬術大会2019

第40回全日本ジュニア総合馬術大会2019

山梨県馬術競技場

大会日程

応援ありがとうございました!

山梨県馬術競技場

見どころ!

ジュニアライダー選手権には7人馬(6人/7頭)、チルドレンライダー選手権には5人馬がエントリー。
両クラスとも誰が勝っても初優勝の顔ぶれで、チルドレンライダー選手権は5人全員が初挑戦です!

どんな大会?

全日本ジュニア総合馬術大会

馬場馬術・クロスカントリー・障害馬術の3種目を3日間かけて戦い抜く総合馬術競技。この大会ではチルドレン(10~16歳)とジュニア(14~18歳)の2世代の日本一決定戦を行います。
また、インターナショナルレベルのCCI3*-Sも実施。10月に行われる日本一決定戦、全日本選手権を目指すシニアも参戦する予定です。一番のみどころは9月7日(土)に行われるクロスカントリー競技。人馬一体となって野山を疾走し、障害物を飛越していく迫力をお楽しみください!

総合馬術とは?

大会が行われるのは…

山梨県馬術競技場

山梨県北杜市小淵沢町10060-3

馬術界では全国でトップクラスの設備を誇る競技場。
入場無料です。ぜひ足を運んでください。

入場無料

大会レポート

ジュニアライダー選手権は5人馬が出場し、暫定1位で最終日を迎えた
吉田ことみ&桜里(日本大学)が確実にクリアラウンドして最終減点27.1で優勝を決めました!
チルドレンライダー選手権は大接戦の中、北山&ミッドセンチュリーが優勝!

JEF公式サイトにて大会のアーカイブスをご覧いただけます!