A to Zinba ホーム > 大会情報 > 第43回全日本ジュニア障害馬術大会2019

全日本ヤング総合馬術大会

御殿場市馬術・スポーツセンター

大会日程

御殿場市馬術・スポーツセンター

見どころ!

今年のエントリーは総勢189人馬! ヤングライダー選手権は昨年のトップ3が出場します。
ジュニアライダー選手権には、チルドレンとジュニアの2階級を制覇した原田昂治&ニューハーベンが参戦、
通算3勝目を狙っています。
最多の83エントリーがあったチルドレンライダー選手権は過去の優勝選手の参加はなく、誰が勝っても初優勝です。
いずれのクラスも見逃せません!

どんな大会?

全日本ジュニア障害馬術大会

通称“ジュニ選”の本大会は、障害馬術選手たちの甲子園。チルドレン(10~16歳)・ジュニア(14~18歳)・ヤング(16~22歳)の3世代が一堂に集結、それぞれの年齢カテゴリーの日本一を目指して戦います。
各クラスとも、初日と2日目に予選競技を行い、その上位60%が最終日の決勝競技に進むシステムです。愛馬と一体となってコースを駆け抜ける選手たちの熱い戦いをお見逃しなく!

障害馬術とは?

大会が行われるのは…

静岡県】御殿場市馬術・スポーツセンター

静岡県御殿場市仁杉1415-1

ナショナルトレーニングセンター(NTC)競技別強化拠点(馬術)に指定された馬術スポーツセンターです。

入場無料

大会レポート

今年はどんな大会になるのか!?
公式サイトでは大会の様子をご覧いただけます!
ぜひお楽しみに!

JEF公式サイトにて大会のアーカイブスをご覧いただけます!