馬術スペシャルアンバサダー




櫻坂46 菅井友香(すがい ゆうか)

1995年11月29日生まれ、東京都出身。2015年、欅坂46第1回オーディションに合格し、アイドル活動を開始。2016年12月、「NHK紅白歌合戦」に初出場。2020年10月、欅坂46が櫻坂46に改名して、新しいスタートを切った。櫻坂46でもキャプテンを務める。 小学5年生の時に乗馬を、中学1年生の時に馬場馬術を始め、数々の大会に出場する。過去の戦績は、2011年、全日本ジュニア馬場馬術大会チルドレンライダー選手権で第2位、2013年、東京都馬術大会M1課目で第1位など。2016年には障害馬術にもチャレンジし、2017年、東関東馬術大会で第1位、国際馬術掛川2017大会のトップスコア競技に出場を果たす。2017年6月、日本馬術連盟「馬術スペシャルアンバサダー」に就任。
身長166㎝、愛称は、「ゆっかー」「ゆうか」。

馬という言葉の通じないパートナーと心を通わせ、障害物を飛び越えたり、さまざまな美しいステップを披露したり、野外を駆け抜けたり……。自分ひとりではなく馬とともに目標を達成していく感覚は何にも変えることができません。ひとりでも多くの方に馬術を知っていただけるよう、今年も頑張ります!

アンバサダー5年目に突入しました。僕自身新たに馬についての色々な勉強をしています。知れば知るほど奥の深さ、魅力を痛感しています。
オリンピック間近で、どんどん盛り上がって来るとは思いますが、自分にもやれる事を着実にやっていきたいと思います!

初めて馬に触れた時の子供たちの印象が、「大きくて怖い」から「もう一度乗りたい」に変わった時、今までで一番アンバサダーとしてのやりがいを感じました。この初めての一瞬をずっと大切にしてもらえるような、そんな素敵な馬との出会いの場をこれからも作っていきたいなと思います。