障害馬術

小牧 加矢太

生年月日 1996/12/24
出身地 兵庫生まれの滋賀育ち
所属 北総乗馬クラブ
乗馬を始めた
きっかけ / 年齢
父(小牧太騎手)のレースを見て、自分も騎手になりたいと思い、中学1年生の時に乗り始めた。
座右の銘 どんな時も余裕をもって
趣味 / 特技 馬術
馬術の魅力 自分と愛馬が最高のパフォーマンスができた時に愛馬と喜びを分かち合えること
好きな食べ物 唐揚げ
オフの日の過ごし方 映画鑑賞

優勝馬:ラムーア88

過去の主な成績

2016
ヤングライダー障害飛越選手権 優勝
2013
ジュニアライダー障害飛越選手権 優勝

About

中央競馬の騎手である父を持つ彼が目指していたのは、やはり競馬の騎手。身長が伸び減量が厳しくなり、騎手になることを断念して、馬術の道を選んだ。高校2年生の時にジュニアライダー選手権で、翌年には国民体育大会で優勝。2015年、初挑戦の全日本選手権では最終日に失権し、力不足を思い知らされた。しかし、2016年にはヤングライダー選手権で優勝して、存在感をアピール。「いつか世界の舞台で、自分の力を試したい」と、日々トレーニングに励むイケメン選手!

Photo by UNITED PHOTO PRESS, Yusuke Nakanishi/AFLO SPORT, c3.photography, Japan Equestrian Federation, Yusuke Nakanishi
リンクフリー / プライバシーポリシー
Copyright © 2017 JAPAN EQUESTRIAN FEDERATION All Rights Reserved.
TOP