馬術スペシャルアンバサダーを務める欅坂46の菅井友香さんが初心者の方も1日をたっぷりと楽しめる馬術大会の模様をレポート! パートナーは、アンバサダーライダーの髙田茉莉亜選手。幼馴染でとっても仲良しな2人が、馬術大会の魅力について、そして競技観戦以外にも楽しめるポイントをナビゲートします。

vol.08

馬術大会で感動を分かち合い、記憶に残る1日を!

2018.03.20

御殿場市馬術・スポーツセンターで行われている≪全日本馬場馬術大会2017 Part I≫。丸1日を過ごした大会もいよいよフィナーレ。馬術の楽しさと奥深さを改めて感じた2人は、会場での1日の出来事を振り返りながら、大会観戦の魅力、そして未来に向けた馬術への熱い想いを語り合いました。

菅井友香さん
サイン入り馬グッズプレゼント!
詳しくはページ下部をご覧ください。

大会終了後の表彰式では、菅井さんがプレゼンターとして優勝選手に花束を贈りました

今日は素晴らしい演技をたくさん見られて、感動したなぁ。日本のトップ選手の技術って本当に凄い。それにしても、表彰式もまた素敵な時間だったね。

表彰式では観客も馬場に入ることができて、本当に近い距離で選手と馬をたたえられるからね。友香ちゃん、プレゼンターお疲れ様でした。

日本一の選手に花束を渡すことができて最高の瞬間だった! 選手も馬も観客もみんなが喜んでいるのが伝わってきて、本当に温かい雰囲気で。なかでも選手は馬にリボンを付けてあげるときが一番嬉しそうだよね。

優勝した人馬と菅井さんが記念撮影。馬もリボンを付けられて誇らしげです

そうなんだよね。私も、表彰台に上るとメダルや色々な副賞を頂くことができてとても嬉しいけど、一番幸せな気持ちになるのは、一緒に頑張ってくれた馬にリボンを付けてあげるとき。

私も馬場馬術をやっていたときはあのリボンが欲しくて欲しくて。実は今でも、全部とってあるんだ。

私もそう! 本当に名誉だし、馬も分かってるみたいで嬉しそうにするんだよ(笑)。他の競技は選手自身のコンディションが整っていれば良い成績を残せるけど、馬術は馬のケアがそれ以上に大切かも。お互いがバッチリ合わないと完璧な演技が出来ないから、それだけに、愛馬と喜びを分かち合えるって最高の気分だよね。

あと、ウィニングランがとても堂々としていて、とにかく格好良かった! 

ウィニングランは選手にとって一番誇らしい瞬間だし、観客の目の前を人馬が通る迫力は生観戦の醍醐味だから、ぜひ多くの人に見に来てほしい!

菅井さんも大感激! ウィニングランでは、人馬がこんなに近くを通ります

 

感動を共有した2人。今日1日の体験にまだまだ話題は尽きません。

久しぶりに馬とふれ合うことができて「馬ってこんなに温かいんだぁ」って。ぬくもりが愛しくて、とっても元気になれたよ。

馬って、癒やし効果抜群だから(笑)。

選手の演技からは、大きな勇気をもらえた気がする。私は今、障害馬術にチャレンジしているんだけど、馬との信頼関係をもっと深められるように頑張らないと、ね。

いくつもの障害を飛び超える障害馬術は、馬場馬術とはまた違った技術と勇気がいるからね。友香ちゃんはおとなしい感じに見えるけど、そのあたりのメンタルが凄いと思う。

わぁ、そんなことないよ、持ち上げすぎ(笑)。それから、総合馬術も面白そうだよね。馬場馬術、クロスカントリー、障害馬術の3つの種目を3日間かけて競技するなんて。体力も度胸も大きいものを持ってないとできないよね。

そうだね。特にクロスカントリーは何キロもある長いコースをあのスピードで1人で馬と走るなんて…。私は方向音痴だからコースを覚えられない…かも(笑)。アンバサダーライダーの佐々紫苑選手が総合馬術の選手として活躍しているから、ぜひチャンスがあれば一緒に応援に行きたいね。

うん! 今日は丸々1日をこの会場で過ごせて、本当に有意義でした。

美味しいグルメや、グッズのショッピング…。「競技会場以外の部分がとても進化していて驚きました」(菅井さん)

うんうん。友香ちゃんのファンの皆さんもこれを見て馬術大会を「ちょっと見にいこうかな」って思ってくれれば、選手としても、とても嬉しいな。

あとね、動物が好きな人なら、こんなに近くで馬を見ることができる場所なので、絶対におすすめ! それに競技では馬がスキップしたり回ったり飛んだり、普段見られない動きを見ることができるのがとっても可愛らしくって、こういう視点で馬術競技を見るのも1つの楽しみ方だと思うな。

そうだね。あと、馬の息づかいとか懸命な様子とか足音とか、映像だけでは感じられない部分も会場では直に伝わってくる。そして今日見た馬場馬術はとても優雅な種目で、繰り返し見てもらうとどんどん面白さが分かってくると思うから、会場ではグッズやグルメもエンジョイしながらゆったりとした気分で観戦してほしいな。

会場では至るところで馬に出会えます。競技後にリラックスした馬の可愛らしい様子も見られるかも

今日は茉莉亜ちゃんと1日一緒に過ごせて楽しかったぁ。凄く貴重な経験をさせてもらって「馬術って本当に素晴らしい競技だ」って、改めて大声で言いたいくらい(笑)。馬術スペシャルアンバサダーとして、もっともっとたくさんの人に馬術の素晴らしさを知ってもらえるように頑張っていきたいな。

そうだね。私も今日は選手ではなく、観客の目線で競技を見ることができて、楽しかった! 馬術は生涯スポーツと言われていて、40代、50代の選手も世界のトップで戦っているんだ。私も生涯、競技者として馬術を続けていきながら、馬術の魅力をいろんな人に伝えて、馬術をメジャーにする手助けをしていきたい!

うん、茉莉亜ちゃんはじめ馬術に関わるみんなの熱い想いが多くの人に伝わってほしいな。皆さん、ぜひ一度会場に来ていただいて、馬術を身近に感じてくださいね。

馬術大会の魅力をたっぷり感じ、2人にとっても忘れられない1日となりました

障害馬術に挑戦している菅井さん。そして競技者としてさらなる飛躍を誓った髙田選手。2人に共通しているのは、「馬術の魅力を伝えたい!」という想いです。それぞれの大きな夢に向かって進む2人の未来を、そして馬術競技をぜひ応援してくださいね。

プレゼント応募の受付は終了いたしました。
またのご参加をお待ちしております。

菅井友香さん
サイン入り馬グッズ
プレゼント!

今回の馬術大会レポートのお土産として、菅井さんに、会場で販売している馬グッズを選んでいただきました! 「A to Zinba」をご覧の皆さまの中から抽選で6名様に、菅井さんの直筆サイン入りキーホルダーをプレゼント。
応募フォームより必要事項をご記入のうえ、ぜひご応募ください。

※応募締切 : 2018年3月30日(金)23:59
※賞品の発送をもって、当選の発表に代えさせていただきます。

※ご提供いただいた個人情報は厳重に管理し、当選者様への連絡・賞品の発送以外の用途には一切使用いたしません。

※本企画へのご応募はお1人さま1回限りとさせていただきます。

※本企画へのご応募は、日本在住の方に限らせていただきます。

※応募フォームにご記入不備のある場合や、ご連絡先が不明、ご本人様不在等の理由により、連絡が取れない場合は当選権利の無効・取消となる場合がございます。ご注意ください。

※当選結果に関してのお問い合わせにはお答えでき兼ねます。あらかじめご了承ください。

※当選権利の換金、第三者への譲渡・転売はできません。

※賞品の種類と色はお選びいただけません。また、賞品お受取後の交換、返却等は受け付けでき兼ねます。

撮影協力:御殿場市馬術・スポーツセンター

Photo by UNITED PHOTO PRESS, Yusuke Nakanishi/AFLO SPORT, c3.photography, Japan Equestrian Federation, Yusuke Nakanishi
リンクフリー / プライバシーポリシー
Copyright © 2018 JAPAN EQUESTRIAN FEDERATION All Rights Reserved.
ページのTOP