第70回全日本馬場馬術大会2018 Part I

主催 : 公益社団法人 日本馬術連盟

第70回全日本馬場馬術大会2018 Part I

今年の馬場馬術チャンピオン決定戦《全日本馬場馬術選手権》をはじめとする全12競技を実施。日本一の演技をお見逃しなく!

119日(金)7:30 START (予定)

1110日(土)7:30 START (予定)

1111日(日)8:00 START (予定)

会場

御殿場市馬術・スポーツセンター

静岡県御殿場市仁杉1415-1

入場無料

ライブ

11月9日(金)~11日(日)
大会の模様をライブ中継

movie

見どころ

毎年秋のシーズンに開催する全日本大会では、その年の日本一を決める《選手権競技》が行われます。今大会では、馬場馬術の日本一決定戦《全日本馬場馬術選手権競技》をはじめ、インターナショナルクラスの《インターメディエイトI》と《セントジョージ賞典》、そしてナショナルクラスの《Sクラス》《Mクラス》《Lクラス》の競技を実施します。

馬場馬術の日本一を決める《全日本馬場馬術選手権競技》では、日本のトップライダーとトップホースたちが、最高難度のグランプリクラスの演技を披露します。選手権の順位は、初日(11月9日)の《グランプリ馬場馬術課目》と最終日(11月11日)の《自由演技グランプリ》の合計で決定します。

このチャンピオン決定戦には16人馬(15選手16頭)がエントリーしています。優勝経験者は2人。昨年のチャンピオンコンビ、川端俊哉選手とラムゼス・デアツヴァイタが今年も参戦、そして2014年と2016年に優勝した林伸伍選手は新たにハディントンとコンビを組んで出場します。

馬術の特徴は男女の区別がなく年齢層が幅広いこと。それを証明するかのように、選手権競技には男性8人と女性7人、また高校生から70歳を超える大ベテランまで出場する予定です。

見どころ

馬場馬術とは?

JEFオフィシャルパートナー
JEF オフィシャルサポーター
Photo by UNITED PHOTO PRESS, Yusuke Nakanishi/AFLO SPORT, c3.photography, Japan Equestrian Federation, Yusuke Nakanishi
リンクフリー / プライバシーポリシー
Copyright © 2018 JAPAN EQUESTRIAN FEDERATION All Rights Reserved.
ページのTOP